読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニペブ - iPhone / iOSアプリ開発

iPhone / iOS アプリ開発方法と技術情報、入門レベルの初心者向けの記事を書いています。

20代で転職を迷っている人へ向けたメッセージ

先日、20代の転職をするかどうか迷っている友だちに向けてメッセージを送り、モチベーションが上がったと言われ結構好評でした。
そのため、20代で転職に迷っている人の手助けに少しでもなればと思い共有します。
人それぞれ違うので共感したり、反対したり思った事が何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

背景

背景として、佐藤(仮名)は会社の面接を受けていています。
佐藤はその会社に対して、大きな事ができるので楽しそうだと思っているが、残業が多いなど悪い面も見えているので面接に受かったとしても転職しようかどうか迷っている状況です。
さらに、今の仕事が忙しく数ヶ月先の仕事の予定も決まっているため、面接に受かってもすぐに辞めるのは気が引けると思っています。

20代で転職を迷っている人へ向けたメッセージ

多分、佐藤(仮名)は何も言わなきゃ転職しないんじゃないかと思って。。。
今してる仕事の先の予定が決まってて急に辞めるのは気が引けるし、転職したとしてもとても厳しい環境だから、「そんなに無理に転職しなくてもいいや」、「どうせ転職しても残業が多すぎて社畜になるから」って思って今思う楽な方に逃げてしまう気がするんだよね。

そうやって、ズルズルいってしまって、30歳とかになって家庭とかできた時のことを考えてほしい。
転職がどういうものか分からないし、妻子がいるから失敗出来ないといって転職に不安ばかりが募ってしまうと思う。
そして、「妻子がいるのにそんな挑戦的なことはできない」って思って、やりたいことがあったり嫌なことがあったりしてもその会社に勤め続けてしまう人が多数な気がするんだよね。

実際、そういう人を見てきたし。
俺が会社を辞めるときもそういう妻子持ちの30,40歳の人からは羨ましいけど妻子がいるからそんな挑戦的なことはできないみたいな話は結構聞いたからね。
まぁ、その会社で何かを変えてやろうって頑張る人もいるから全てがそうではないけど

そういう意味でも、今のうちに転職をしておくのは転職の市場で自分を大きな視点で評価できるし、転職の流れを実際に経験することは今後のキャリアの幅が広がるからやった方がいいと思う。
あと、イケイケ会社(仮名)とかなら、カチカチ会社(仮名)の保守的な会社とは真逆のイケイケの会社だからキャリアドライブとしてもいいし、大手企業だからキャリアアップだと思うんだよね。だから、もし転職一年ぐらいで辞めることになったとしても、その会社で何か考えながら行動していればその先は広いと思う。

あと、佐藤だって、1年目から転職サイトに登録してたから、結構新しいものが好きなチャレンジな人だと思うんだよね。
あと、イケイケ会社は楽しそうって言ってたから、そこの楽しそうっていうところがどこで、本当に楽しそうなことができるかを会社の人に聞いてみて、もしそうなら、転職した方がいいよ!

まぁ、ほんとは佐藤が人生で本当に何をしたいかどうしたいかって言うのが1番重要なんだけど、まだ明確には見つかってないと思うから、まだ若いんだから自分の興味のまま挑戦しなよって思う。そうしていろいろ見たり、体験することにより自ずと見えてくると思うから。あと、年取るといろいろと動きづらくなるしね。業種や職種を変えるのは20代じゃないとできないっていうのがあるから。。。

転職するにしても、してからも大変だと思うけど、俺は佐藤の味方だし応援してるよ!

あの会社は忙しい、厳しいとかネガティブな意見を言う人は絶対いるけど、ネガティブになり過ぎないでね
応援する人、反対する人いろいろいるけど、結局は佐藤の人生なわけで、仮に佐藤がどっちかの道を選んで失敗したとしても、そう言ってた人が責任をとってくれるわけではなくて、責任は佐藤自信が責任をとるわけだからね

なんかあったらいつでも相談のるよ
ではではー